アール工房最新ニュース

アール工房の近況をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
四国へ 歌舞伎と美術館

 4月20〜23日

香川と徳島を周りました。


香川 こんぴら歌舞伎








香川県琴平町にある、国指定重要文化財「旧金毘羅大芝居(通称:金丸座)」です。




「四国こんぴら歌舞伎大芝居」は、四国路の春を告げる風物詩として

昭和60年から毎年行われているそうです。

 天保6年(1835年)に建てられた金毘羅大芝居は、

現存する芝居小屋としては日本最古のものだそうです。

一時荒廃していましたが、

昭和30年頃より復元運動が始まり

昭和51年、天保の姿をそのまま移築復元されたそうです。





御本宮までの長い石段の途中の森の中に

カフェ&レストランの「神椿」があります。

建築のデザインは、美術家で金刀比羅宮文化顧問の田窪恭治氏です。




香川 地中美術館



直島 公式HPより写真を借りました



地中美術館は、2004年に設立されました。

館内にはクロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が

安藤忠雄設計の建物に恒久設置されています。








ホテル ベネッセ ビーチ棟















豊島美術館  西沢立衛が建築









豊島にある古民家を改築したレストラン「イル・ヴェント」

トビアス・レーベルガの作品




レストラン内部   サイケな感じ満々ですよねー

旅行記 - - アール工房
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
<< NEW TOP OLD>>